塾生の齊藤です。
今日は4日間連続の授業の最終日でした。




4日間の中で基本手技の流れ、圧の入れ方、整体の考え方など沢山のことを学びました。
まだまだ沢山のことを身に着ける必要があるのですが、知識などとは別に「健康とは何か?」「整体とは何か?」というのを考える必要があるなーと感じました。

と言うのも今まで基本手技や解剖学、生理学に関しては予習や復習を繰り返してきたのですが、今日「健康とは何か?」と問われた時にすぐに答えることが出来なかったからです。
知識や知恵というよりも、その人自身の経験や価値観が反映されるコトでありますし、何よりこの価値観に人は共感し商品を買ってくれるのだと思います。






健康とは何か・・・?
うーん。なかなかすぐに出てきません。将来は自ら起こして商売をしたいので、「価値観」などの軸はしっかりと固めておきたいです。
手力整体を卒業してからバタバタと準備するのでなくて、整体を学びながらも軸固めを行っていきます。




今日は小テストをして、まとめておきたいことが山ほどあるのでブログはこれくらいにして復習に取り掛かりたいと思います。
この4日間で「出来ること」「出来ないこと」の違いがくっきりとしてきたので、強みを伸ばし弱点を補うようにしていきたいと思います。



良くできました