塾生の小柳です。
先日はスタート講座でした。去年の夏に入塾した私ですが、意外にも新入生の方のスタート講座に参加させていただくのは初めてでした。
せっかく新しく来られた方をお迎えするわけですので、あらかじめスタート講座でお伝えしたいことは復習しました!!
もちろん、自分自身の初心の振り返りや復習にもなったことは言わずもがな。出た方には伝わったと思いますが、あのザマです。。

先生と先輩を筆頭に大切なことは伝わったと思いますが、自分が言ったことがちゃんと伝わったか、割と心配です笑
でも大丈夫。スタート講座でなんとなく聞いたことが、後の講座で徐々に徐々に繋がっていくはずです!(他人任せ)

卒業間近?(マジか?)になって、新入生の方が入ってくださるということは、悪い意味でどっぷり現役生になってしまった自分では発想も湧かない(ダメじゃん)ような質問等が飛び交う講座になることがとても楽しみです。もちろん、なんでも吸収します。←でもちゃんと出そう!


スタート講座出てて思いました。意外と忘れがち。痛みの復習をします。
痛みとは(ここではいわゆる慢性痛)、筋肉の酸欠。つまり原因は筋肉によるもの。もしくは心的なものの2つしかありません。

なので、心的なものを除くと筋肉しか痛まないということです。
関節は筋肉ではないので痛みは出ませんし、神経は筋肉と脳をつなぐケーブルのようなものなので神経痛も存在しません。
内臓痛だって筋肉で出来ているものだけ。胃や腸、心臓など。わかっててはいるものの、ついつい忘れがちなこの事実。

私が関わっている高齢の患者様達はずーっと続いている痛みは、心的なものだったり、そうそう、脳に出来るTPだったりするのかも?知れませんね。

でも健康な人には厄介に思われる痛みですが、半身不随のうちの父。60になりましたが、お肉大好き。
母と一緒に焼肉屋さんに行ったら、入り口が階段。
気を利かせてくれたバイトの方々に持ち上げてくれたは良かったのですが、バランス崩して前に転んでしまいました。。
災難だったなーっと普通に食事をして帰ったらしいのですが、翌朝いつも家に来てくれる訪看さんが足の腫れを発見。
そう。昨晩骨折しながら、平然と焼肉を食べてました。

痛みは危険を知らせてくれるサインです。
感覚があることにたまには感謝しつつ、取れる痛みは取っていけるように精進、精進。


先日の講座は、卒業生がお二人。
噂はかねがね伺っておりましたが、初めてお会いしました。

その場の空間を全て持ってっちゃうそのキャラクター。自分の個性の無さを考えさせられました。。
そんなこんなで、整体×〇〇探しのマーケティング講座。今週です。。


良くできました