塾生レポート

開業専門の小さな整体学校手力整体塾の塾生ひとりひとりが、知識と経験を繋ぎ文章に起こす為のブログ。手に入れたいのは正解より納得解!勉強中に付き勘違い等もそのまま掲載しています。ご了承下さい。

塾生レポート イメージ画像

2015年12月

塾生佐藤(真)です。歳を重ねれば重ねるほど体の痛みと遭遇した人は多いと思います。一番は腰痛だと思いますが、他にも腕が上がらない、首を動かすと痛くて思うように動かない等々・・・痛みが苦手な人は直ぐに整形外科や整体・接骨院・マッサージに行くと思いますが、当然

塾生s.sです。師走です。2015年、ちょっと早いですがどんな年だったか振り返ってみると、整体を学ぶべく入塾したということが、私にとっての大きな出来事でした。子育てどっぷりで社会感覚がとんでいた私は当初、電車に乗って塾に通うだけでもドキドキ。その上、新しく聞く・

塾生eです。前回のレポートで触れたのですが、「過去に起きたことを書き出してみる」ということを先週1週間かけて行いました。幼少期から最近までのことを書いたのですが、サラサラ書けた部分とどうしてもペンが進まない部分があり、思ったよりも苦しい作業でした。サラサラ

2日間連続で基本手技の授業に参加した、塾生eです。今回の授業は、正直出ようかどうか迷ってしまっていました。なぜなら、前日の授業で手技がうまくできず、それは練習不足とかそういうことだけではなく、どうやら「心と体がひとつになっていないから」出来ないようなのです

塾生佐藤(真)です。もみほぐし・リラクゼーション・カイロ・整体などなど民間資格の療法はたくさんありますが、手力整体に通うまでどの療法も似たようなものだと思ってました。前々から先生がおっしゃってた事は、そういったリラクゼーション系のお店とはコンセプトが違う

↑このページのトップヘ