塾生レポート

開業専門の小さな整体学校手力整体塾の塾生ひとりひとりが、知識と経験を繋ぎ文章に起こす為のブログ。手に入れたいのは正解より納得解!勉強中に付き勘違い等もそのまま掲載しています。ご了承下さい。

塾生レポート イメージ画像

2016年02月

塾生s.sです。 最近、日常生活の中で利き手と反対の左手を使うように心がけています。 というのも、整体で施術を練習をする中で左手が非常に動きづらいことに気づいたからです。振り返るとついつい利き手に頼りすぎて反対の手は使う機会を失っていました。また、幼子の子育

塾生s.sです。私ごとですが、過去に空手を習っていたことがあります。10年ほどやっていたので競技的なことも伝統的な型なども一通り経験しましたが、その当時を今振り返ると、恥ずかしながらどこの筋肉がどうなっているかなど、体を動かしていながらもその仕組みや機能をほと

塾生青木です。 年もかわり心を入れ替えて授業に集中しようと1ヶ月が経ちました。まずは自分の体からということで積極的に普段も動こうとしているのですが、あいたたた…色々な所が悲鳴をあげます。 土曜日の授業で丹田相撲(?)をした際、なんとこの私が上半身の力を抜く事

塾生eです。日曜日の授業ではスタビライゼーションを行いました。「スタビライゼーション」という言葉、聞きなれないかたもいらっしゃるかもしれません。スタビライゼーションとは、体幹を鍛えるトレーニングです。体幹とは深層部にある筋肉のため、普段の生活で意識して動か

塾生eです。塾生Sさんが最近モモ上げをしているそうです。モモを上げる動き=股関節屈曲なので、腸腰筋・大腿筋膜張筋・大腿直筋などを使います。今回はどうしたら腸腰筋に効かせられるか?にスポットを当てて考えました。腸腰筋の走行を考えると斜めについているので、反対

↑このページのトップヘ