塾生レポート

開業専門の小さな整体学校手力整体塾の塾生ひとりひとりが、知識と経験を繋ぎ文章に起こす為のブログ。手に入れたいのは正解より納得解!勉強中に付き勘違い等もそのまま掲載しています。ご了承下さい。

塾生レポート イメージ画像

塾生レポート

1. 痛みと施術  痛みは脳での認識とほぼ同時に体感される感覚で、人にとって不快な感覚です。痛みには必ず刺激となる何らかの原因があり、原因を取り除かない限り痛みは消えません。明らかな外傷性以外、身体の内からか、外からか?いつから?動きに関係するか?熱を持っ
『痛みについて2』の画像

塾生の徳永です。 今回は、 私が思う『健康』とは何か? について書きたいと思います。 数日間いろいろ考えました。 WHOの健康の定義や、 (健康とは肉体的にも、精神的にも、社会的にも、すべてが満たされた状態にあることを。) 学生の頃学んだナイチンゲールの覚書 (ざっく
『私が思う『健康』とは何か?』の画像

塾生の小野寺道枝です。 「痛み」とは 前回の「コリとは」で、凝り(縮み)があると、それに対して引き伸ばされた筋肉が伸ばされながら身体を支えることで「痛み」が出る…すなわち「凝る部位」と「痛みが出る部位」は違うということを説明しました。 今回はその「痛み」
『2021.10.9   痛みとは②』の画像

塾生まつせです。 「痛み」と役割 「痛み」は感覚のひとつです。この感覚は刺激を受けることで、神経から脳に伝わり、認識されて初めて「痛い」と感じます。大きな怪我でも気づかないうちには痛みを感じない事もあります。また「痛み」の感じ方は人によって大きく違い、わ
『「痛み」について』の画像

塾生の小野寺道枝です。凝りとは?よく肩が凝った、首が凝ったなどと言いますね。では、凝りとは、何でしょう?凝りとは、姿勢や動き方の癖により、いつも縮められている筋肉が短くなったまま硬くなり伸び縮みできず使えなくなった状態です。 例えば長時間座っていると、膝
『2021.10.2   コリとは②』の画像

塾生まつせです。コリについて考察しました。1.「コリ」とはなにか?「コリ」とは生活習慣と日常動作の偏った姿勢から筋肉が硬く縮んだ状態です。「コリ」によって縮んだ筋肉は付着する骨と隣り合った筋肉と離れた筋肉の動きにも影響します。屈筋の関節可動域が狭くなり無
『コリとはなにか?~再発防止まで』の画像

塾生の小野寺道枝です。入塾して半年。ここまで学んだことをつなげて「凝り」についてまとめます。凝りとは? 凝りとは、姿勢や動き方の癖により、いつも縮められている筋肉が短くなったまま硬くなり伸び縮みできなくなった状態です。しかし、それは患者さんが痛みを訴える
『2021.9.26   コリについて』の画像

↑このページのトップヘ