塾生レポート

開業専門の小さな整体学校手力整体塾の塾生ひとりひとりが、知識と経験を繋ぎ文章に起こす為のブログ。手に入れたいのは正解より納得解!勉強中に付き勘違い等もそのまま掲載しています。ご了承下さい。

塾生レポート イメージ画像

筋肉

塾生s.sです。Part1に引き続き、真のコリを発見するための考え方を理解できるよう文章にまとめていきたいと思います。前回、短縮性収縮と伸張性収縮というのは筋肉を使って動いている状態。しかし、等尺性収縮は筋肉を使っているが動いていない。この「動いてない」というこ

塾生s.sです。狙うは真のコリ。手力整体塾で学ばせてもらうからにはこれを見つけ出せるようにならなければ!という意気込みと裏腹、納得したつもりで理解できていないことが多々あることを、授業後このブログを書こうとする度に痛感します。。先日の授業の後もいざ文章におこ

塾生佐藤(真)です。以前レポートにまとめた3種類の筋肉収縮(等尺性・短縮性・伸張性)がありますが、動作の途中であれば短縮性収縮と同時に伸張性収縮が掛かる事になります。どのような事かと言うと、真っ直ぐ立った状態で上半身の重心(頭・腕等)を移動させると股関節

↑このページのトップヘ