塾生の玉那覇です

今日は、基本手技の最初の胸椎・腰椎の伸展です

教えてもらうのは今日がはじめてなんですが 難しい手技だから最後の方でと言っていたのがわかりました。
最初にお手本を見せてもらい これならいけると思ったのですが、
相手をしてくれたHさん ここは伸びているけどここはダメこっちはいいけど手を当てているところが痛い 伸びているけど苦しいなど あれ?なんで? なかなか上手くできない 難しいです。
体がバラバラな感じでした。
体重で押し開くんではなく 重心の移動 丹田を意識することで
伸ばされているのに苦しくない 改めて丹田の意識の大切さがわかります またどこを伸ばそうとしているのか 目線も大切です
なんとなくわかってきたので後は練習 練習 数をこなすこと

あと 母子でどれだけ敏感にコリを感じることができるか良い圧をかけることができるかをやってみました
患側側にタオルを4枚重ね探る 8枚重ね探るという倍々重ねをして
何枚までコリを探れる良い圧をかけることができるか やはりこれも座位でちゃんと丹田を意識して手じゃなく重心の移動が大切なのがわかります
先生にやってもらったのですが何枚重ねても凄くいい圧が入ってくるしピンポイントでコリに当たるんですねぇほんと凄いです。

あとはHさんのリクエストで仰向けで首の施術をしてもらいました
ここの所 肩から首にかけて重かったので施術後 凄く楽になりました 凄くいい圧入りましたよ ありがとうございました

で最後に人の体は不思議 おもしろい

長い年月同じ姿勢をしていると体が線からづれていることに気がつかないみたいです
うつ伏せでハムストの真ん中に圧をいれている時ことだったんですが ここは真ん中?外側でしょ いえいえ真ん中です
えーやっぱり外側だよーという やりとりがありました
そうなんで そのひと強烈な内旋の持ち主だったんです ずーっと
内旋した状態だったせいで体の中心線もずれて感じたみたいです
いい体験をさせてもらいましたよ
おもしろがってすみませんでした

・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・**・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*

伊藤です。
玉那覇さん投稿をありがとうございます。

トリガーを探す。
どこのバランスが崩れているか考える、そして合わせる。
施術の効果を高めるためにやる事は色々ありますが、結局最後に行き着くのは『指先の感覚』と『良い圧』だったりします。

で、こればっかりは、良い先生に教わろうが机に向かって沢山勉強しようが手に入りません。触りましょう。

中心の感覚がずれている現象は面白かったですね。
ボディマッピング。頭が作った体の地図を書き換えなければいけません。

(玉那覇さん、句読点を打ちましょう)

 

タオルを何枚重ねても効く。そんな施術が手に入る整体の学校です>>>クリック!

・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・**・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*