塾生みしまです。
1月8日(日)に筋収縮、トリガーポイントを勉強いたしました。
その時の授業レポートです。

今年最初の授業(1/7)の日、帰宅中に車(軽トラ)に轢かれてしまいました(笑)
今回筋収縮を勉強しましたので、これに絡めてお話ししたいと思います。

3つの筋収縮と特徴とは?

代表的な3種類の筋収縮は下記の通りです。
ちなみに同じ負荷を下記の筋収縮時に掛ける場合、負荷は上から順に大きい(痛みも)です。

収縮の種類 特徴 例えば
伸張性収縮
(エキセントリック)
筋が伸ばしながら力を入れる
姿勢を制御する時
・肩より上に物を持ち上げた時、肘関節伸展時の上腕二頭筋、肩関節屈曲時の大胸筋鎖骨頭
・坂道を下る時、重心側下腿の膝関節が屈曲中の大腿二頭筋
等尺性収縮
(アイソメトリック)
力は入れてるが筋の長さが変わらない
姿勢を保持したい時
物を持ちあげた時、肘関節屈曲状態を維持している上腕二頭筋、腕橈骨筋
短縮性収縮
(コンセントリック)
筋が縮みながら力を入れてる状態 懸垂時、体を引き上げる動作時の肘関節屈曲時の上腕二頭筋、肩関節内転内旋時の大胸筋

車に轢かれてわかった体の事

正月ボケがまだ残ってる中の新年一回目の授業が終わった帰り、会社事務所へ立ち寄り、帰宅の途につきました。
最近は1時間くらいかけて自宅まで歩くのが日課なのです。
以前は全く歩かなかったのですが、良い姿勢を確認しながら歩くと、疲れないんですね!

帰宅途中、ご飯食べて21時ごろでしょうか。
横断歩道の信号が青になったので渡ったら、左から右折してきた軽トラックに轢かれてしまいました(^^;

こんな感じの体勢でしょうか↓

参考写真1
20170108_車に轢かれて筋収縮MAX!


ただ全くの無傷で済みました!

軽トラのスピードが出てなかったのと、接触した場所が横側だった。
リュックを背負ってので転倒後にクッションになった。
色んな事が重なって大丈夫でした!

そうだ!こないだRICE処置を勉強したな!と思ったけど、血も何もケガは一切なし。

横の斜め後ろから突っ込まれたのですが、飛ばされない様に下肢伸筋群たちが踏ん張ったみたいですね。
これって一瞬、等尺性収縮なんでしょうか??

正解は等尺性収縮ではなく、伸張性収縮になります。

轢かれた時の身体の反応

・接触した時に、肘が無意識に出て、フロントガラスにヒビが入ってた!(肘つよし!)
・MAX級の刺激を受けると、体全体が防御反応で固くなります。(体全体が緊張する)
・アドレナリン?がドバドバ出て、痛覚を麻痺させる?(→痛くない)
・筋特性で、緊張後の弛緩で顔がニヤニヤします。
(正月に厄除け大師に行って身体安全祈願したのですが、これって・・・いやいや!これで済んだのだ!だって5千円も払ったんだもん!っと自分に言い聞かせてたら可笑しくなった。)
・次の日、筋肉痛になる。(全身ですが、主に大腿二頭筋大腿四頭筋あたり)
・飛ばされると、ダンゴ虫みたいに丸まります。こんな感じで転がってました↓

参考写真2

IMG_7705


まとめ

・夜道を歩くときは明るめの服を着て、横断歩道を渡る時は左右確認しましょう!

参考写真1の接触時の筋動作、主働筋
※間違ってたら教えてください!→結構間違ってました!※訂正済み
関節名 右J動作 主働筋 左J動作 主働筋
頸椎(首) 屈曲右回旋 胸鎖乳突筋
※肩関節 外転、水平屈曲、
屈曲、内転
三角筋 水平伸展
外転、伸展 
三角筋
肩甲帯 外転 前鋸筋 内転 僧帽筋
関節 屈曲 上腕二頭筋 屈曲 上腕二頭筋
※橈尺関節 回内、回外 腕橈骨筋 回内、回外 腕橈骨筋
関節(手首) 屈曲 橈側手根屈筋 屈曲 橈側手根屈筋
※股関節 屈曲伸展 腸腰筋
大臀筋
※伸張性収縮 
屈曲、内旋、内転
伸展
腸腰筋
大臀筋
※伸張性収縮 
※膝関節 屈曲伸展 大腿二頭筋
ハムストリング
※伸張性収縮 
屈曲伸展 大腿二頭筋
ハムストリング
※伸張性収縮 
※足関節(足首) 底屈 腓腹筋 背屈底屈 前脛骨筋腓腹筋